コラーゲン

人気のコンドロイチン注射

膝の関節痛を和らげるためのコンドロイチン注射はよく知られていますが、近年は、美容目的でのコンドロイチン注射に人気があるようです。
しかし、その効果については、サプリメントで摂取する場合と同様に「効果があったと感じる人」と「効果がなかったと感じる人」がいるようで、意見は大きく分かれています。
コンドロイチンの注射であっても一回だけの注射で症状が改善するわけではありませんが、サプリメントと注射を比べた場合には、効果が出るのが早いのは注射の方といわれます。

コンドロイチンの注射には関節痛などを和らげる「健康目的」のものと、肌の保水性を保ちシワやたるみを改善する「アンチエイジング目的」の2種類があります。
現在、総合病院ではコンドロイチン注射はあまり使用されていないようで、
一般的には個人開業の整形外科でコンドロイチン注射を受けるケースが多いようです。

関節痛を改善するためのコンドロイチン注射は保険が適用されますので、注射1回当たり1000円程度ですが、美容目的でのコンドロイチン注射は適用外となることから、医療機関にもよりますが1回当たり3000円程度の費用が掛かります。
長い間に渡ってコンドロイチンサプリを摂取しても関節痛が良くならないといった人は、コンドロイチンの注射を試すのも良いかもしれません。